子供の便秘解消にはこんな食事

親としては、いつも子供の健康面は気になるものです。
特にまだきちんと話が出来ない一歳頃には、親がよく注意しておかないと、ちょっとした変化などで、体調を崩すことも少なくありません。

そのため、何日も便が出なかったりした際には、出来るだけ便通を良くするようなものを与えたいものです。
例を挙げるならば、このようなものも便秘解消には良いかと思います。

毎日ヨーグルトを食べさせるのもおすすめ

お腹に良い食材と言えば、ヨーグルトも有名です。

子供が小さいうちには、あまり甘いヨーグルトなどは与えすぎないように気をつけないといけませんが、子供が一歳頃の場合には、プレーンヨーグルトをメインにしてあげるのも良いことですし、このプレーンヨーグルトにりんごなどをプラスしても美味しくなります。

それに、ヨーグルトには、腸内環境を整える作用があり、便通の改善は勿論、毎日食べることで、いろんな菌が身体に侵入する予防にもなります。

そのため、ノロなどが心配な場合や、インフルエンザなどの流行が多い冬場などにも、しっかりと食べさせたいものでもあります。

また、便通にも効果がありますので、なかなか便が出ないと言う際には、毎日与えてみるのもいかがでしょうか?

サツマイモは便通には効果テキメン

それに、便通が良くなると言うと、サツマイモもやはり有名でもあります。

また、とても甘いため、子供にも人気のある野菜でもあり、冬場のおやつとしては、焼芋も人気があります。

離乳食などにも使いやすい食材ですし、茹でたサツマイモとプレーンヨーグルトを組み合わせると、便秘がちな子供にもぴったりの離乳食にもなります。

腸内環境も良くなり、免疫力もアップしますので、サツマイモも出来るだけ意識して食べさせるようにしましょう。